記号,数字

キーワード検索

 

瓦の大きさを表した呼称であり、幅寸法242mm(8寸)・長さ272mm(9寸)の平瓦のことをいい、過去の呼称である。平瓦の大きさをいう場合、従来は平瓦の長さをいっていたが、昨今では葺き足寸法が諸事情により、不明確になっているので幅寸法を優先するようになっている。

従来の呼称と、平瓦の大きさは次の通りである。

「長屋物」=「中  物」幅寸法212mm(7寸)     長さ242mm(8寸)

「広間物」=「江戸物」幅寸法242mm(8寸)     長さ272mm(9寸)

「櫓  物」=「大江戸」幅寸法272mm(9寸)   長さ303mm(1尺)

「1寸物」幅寸法303mm(1尺)    長さ333mm(1尺1寸)

「2寸物」幅寸法333mm(1尺1寸)  長さ364mm(1尺2寸)

「3寸物」幅寸法364mm(1尺2寸)  長さ394mm(1尺3寸)

 - AmigoDatabase Ver8.81