記号,数字

キーワード検索

 

引掛葺き工法で葺くとき、ねじれの調整・野地むらの修正・瓦の安定のために入れる葺き土のことをいう。葺き土の量は桟瓦の尻部分にのみ入れる飛び土とすることが多く、馴染み土を使用する工法を「引掛馴染み土葺き工法」という。

 - AmigoDatabase Ver8.81