記号,数字

キーワード検索

 

物体の回りの風圧力変化Ppは、速度圧qの倍数としてPp= Cp/qのように表す。

このCpを風圧係数といい、物体の形と寸法、風速とが定まれば、相似法則により実験的に求められる定数である。

 - AmigoDatabase Ver8.81