記号,数字

キーワード検索

 

三州産塩焼瓦・明石産塩焼瓦を赤瓦という。また沖縄産の瓦も赤瓦といわれる。

釉薬による赤色の瓦はレッドといわれ、塩焼瓦や還元(かんげん)(かわら)の赤瓦と区別されている。石州産でいわれている赤瓦には、来待(きまち)色(柿色)系も含まれることがあるが、これは鉄砂色・銀黒色(黒瓦)に対するものと考えられる。

赤色瓦         来待色瓦

 - AmigoDatabase Ver8.81