記号,数字

キーワード検索

 

敷瓦を敷くときの工法で、周囲の辺に対し平行の線となることをいい、斜めの線となる「鱗敷(うろこし)き」に対するものである。

 - AmigoDatabase Ver8.81