記号,数字

キーワード検索

 

熨斗瓦と熨斗瓦とに隙間を付ける積み方で、熨斗瓦を浮かせて納めるところからの呼称である。熨斗瓦を浮かすことは目地を付けることであり、一般には「目地積み棟」という。

 - AmigoDatabase Ver8.81