記号,数字

キーワード検索

 

桟瓦の水垂れ角部分を丸くした瓦のことをいう。

従来の面取桟瓦は、瓦の厚みの1/3内外を残して後の2/3を面取りとしていたが、最近では2/3を残して1/3を面取りとしている。産地によってはこの瓦のことを「削面」というところもある。

 - AmigoDatabase Ver8.81