記号,数字

キーワード検索

 

日本古来の釘が角形の断面であったのに対して、断面も頭部も円形の釘のことをいい、明治時代に輸入されこの呼称がある。現在では釘といえば洋釘のことをいう。

 - AmigoDatabase Ver8.81