記号,数字

キーワード検索

 

社寺の向拝(こうはい)(すが)る破風の最上部に使用され、平唐草掛瓦の三方に水返しが付けられている瓦のことをいう。

谷の銅板の代りに瓦を用いた場合、その先端に使用される瓦のこともいわれる。

 - AmigoDatabase Ver8.81