記号,数字

キーワード検索

 

屋根の上に瓦を配置する作業のことをいい、一般には「瓦揚げ」といわれている。

この作業を行うときは、袖瓦及び軒瓦の施工場所として葺き始めの傍軒及び軒先の1m内外には桟瓦を配置しないようにする。また、瓦割付けのために水糸を張る所にも瓦を置いてはならない。

瓦のネジレにより使用場所が定められている場合は、所定の位置に配置する。

入母屋屋根の両端            小平の中心

土葺き工法の配置

 - AmigoDatabase Ver8.81