記号,数字

キーワード検索

 

鬼の顔を彫刻的に扱った鬼瓦のことをいい、顔が平面的なものを古代鬼面と区別している。時代とともに顔の造りに変化が生じ、江戸時代にはリアルな顔となり、角が付けられ、口には阿形と吽形の二通りの形状がある

 - AmigoDatabase Ver8.81