記号,数字

キーワード検索

 

2材の緊結に用いる補助材料の−種をいい、一般的な形は棒状材料の一端を尖らせ、他端に打込むための頭を作ったものである。材質には金属製・木製・竹製があり、胴

部の形状により、丸釘(洋釘)・角釘(和釘)・折れ釘等があり、先端の形状によっても、また用途によって多くの種類がある。

 - AmigoDatabase Ver8.81