記号,数字

キーワード検索

 

御拝(ごはい)ともいわれ、礼拝のための場所として、社寺の本殿や本堂の正面に設けた張出し部分をいう。

春日造りや流れ造りのように屋根を主家から葺き下ろす形式や、軒唐破風または大唐破風とする形式もあり、大社造りや大鳥造りでは主家から独立した構造となっている。

 - AmigoDatabase Ver8.81