記号,数字

キーワード検索

 

軒瓦の形状で、軒瓦同志の継ぎ目のところを覆う円い部分に膨らみがなく、垂れ部分の下端が ̄文字になっている軒瓦のことをいう。これを石一(こくいち)または一石(いちこく)ともいう。

 - AmigoDatabase Ver8.81