記号,数字

キーワード検索

 

軒先の茅負(かやおい)の上に取り付けられる化粧板で、木口(切り口)を見せているものをいい、切裏甲ともいわれる。

これに対して横材の裏甲のことを(ぬの)(うら)(こう)という。

 - AmigoDatabase Ver8.81