記号,数字

キーワード検索

 

棟際の勾配が緩く、軒先の方の勾配が強い屋根で、マンサード屋根ことをいい、屋根裏の使用が可能な構造である。

注)寄棟屋根形をマンサード屋根といい、切妻屋根形を腰折屋根という。

  本来であればマンサード寄棟屋根・マンサード切妻屋根というのが正しい。

マンサード寄棟屋根

マンサード切妻屋根(腰折屋根)

 - AmigoDatabase Ver8.81