記号,数字

キーワード検索

 

軒先から軒桁芯までくらいを銅板等で葺き、軒桁から上部を瓦で葺かれた形状のことをいう。

銅板等に接する軒瓦には1寸5分内外の一文字軒瓦を使用するところから、1.5寸一文字軒瓦のことを「腰葺き瓦」ということもある。

 - AmigoDatabase Ver8.81