記号,数字

キーワード検索

 

江戸時代に家屋の新築や修理をすることを作事といい、土木工事を普請(ふしん)といい区別していたが、一般には建築工事も普請と呼ばれ、作事という言葉は使われなくなった。

 - AmigoDatabase Ver8.81