記号,数字

キーワード検索

 

2本の円柱の前後に、4本の角柱または円柱を立てて構成された門のことをいい、社寺の表門に多く用いられ、四つ(よつ)脚門(あしもん)ともいわれる。

 - AmigoDatabase Ver8.81