記号,数字

キーワード検索

 

蛇紋石類または角閃石類に属する柔軟で、灰白ないし帯緑・帯褐色の繊維状結昌性の鉱物をいう。普通に石綿というのは、温石綿(chrysolite)のことで、10〜50mmの繊維状蛇紋石で、耐火性及び熱の絶縁性が大で、糸・布紙等をつくり、板・筒・紐・布団等として保温材に用いるほか、セメントに混合し、モルタル・薄板・管等がつくられる。

 - AmigoDatabase Ver8.81