記号,数字

キーワード検索

 

神社の棟の上で交差している2材のことをいい、伊勢神宮では垂木をしたものであるが、他の神社形式では置き千木であり、材の中央部分に風穴をあけ先端は水平または垂直に切られている。

 - AmigoDatabase Ver8.81