記号,数字

キーワード検索

 

平瓦の大きさを表す呼称で、瓦の長さ242mm(8寸)のことをいう。

長さ9寸を江戸物、長さ1尺を大江戸、長さ1尺1寸を1寸物、といい、それ以上の大きさを2寸物.3寸物という。

平瓦の大きさを表す場合には、葺き足寸法を決める関係から長さで表すのが本筋であるが、幅寸法は長さ寸法から1寸減じた寸法であり、昨今では幅寸法を呼称としている。

 - AmigoDatabase Ver8.81