記号,数字

キーワード検索

 

土葺き工法で瓦の下に入れる葺き土を置くことをいい、桟瓦のねじれ及び野地の状態に応じて、葺き土の硬さ・幅や高さの必要量・瓦のねじれによる葺き土の位置等を変えなければならず、初心者の養成には必要な作業である。この作業を種々と経験して、瓦葺き施工技能及び技術を修得することができる。

 - AmigoDatabase Ver8.81