記号,数字

キーワード検索

 

燃焼加熱ガスが燃焼室から被加熱物に直接に当たることなく火壁に当たり、これに沿って上昇し天井から反転して下降し、素地間を加熱しながら通り、窯床の吸込み口を経て、邸部の沿道をぬけ煙突に導き出されるもののことをいう。

 - AmigoDatabase Ver8.81