記号,数字

キーワード検索

 

手仕事の技能を修得するために師匠に弟子入りすることで、修業すること及び師弟関係のことをいう。

弟子は師匠に対し絶対服従で、「親子は−世・夫婦は二世・師弟は三世」といわれるように、師匠には孫の代まで尽くさなければならないとされていた。

 - AmigoDatabase Ver8.81